【再現率100%!?】副業Web制作で月20万円稼ぐ最短ロードマップ

あき

こんにちは、あき(@aki_1112_k)です。プログラミング完全未経験の公務員から、4ヶ月の独学で地方のWeb系ITベンチャー企業に転職し、転職後半年足らずで独立しました。現在はWeb制作フリーランスをしています。

今回の記事では、副業のWeb制作で月に20万円稼ぐ方法について書いていきます。

Web制作で副業を始めた方で、案件の獲得方法は理解したものの、下記のような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

・案件は取れるもののクラウドソーシングでは数万円が限界では

・クラウドソーシング以外の案件を得る方法を知りたいが分からない

・薄利多売で消耗せずにしっかり稼げる方法を知りたいが情報が溢れすぎて具体的に何をしたら良いのか分からない

自分もこのような悩みを持ちました。

案件獲得したてであれば、それ以外の方法についてじっくり調べる時間も中々取ることができないと思いますし、手持ちの技術で得られる対価の相場感もわからないので悩みます。

特に”単価を上げる”方法というのは大きな悩みどころではないでしょうか。

今回の記事ではそのようなお悩みを解決していきます。

それでは早速見ていきましょう!

目次

【再現率100%!?】副業Web制作で月20万円稼ぐ最短ロードマップ

先にロードマップの結論をお伝えしておきますと…

結論【WordPress案件を受注できるようになると20万/月稼げるようになる】

僕が20万円稼げるようになったのは、制作会社やクラウドソーシングから自作テーマのWordPress案件を受注できるようになったからです。

ですので、次章以降で、副業で使えるレベルのWordPressスキルを習得するためのロードマップを解説していくことになります。

SNSで実績を持つみなさんもよく言われていますが、

月20万までの最短ルートは現状ではWordPressの習得だと考えております。

理由は下記のとおり

・案件数が多い
・コーディングのみの案件と比較し単価が高い
・テンプレートを使用することで作業時間を短縮できる
・プラグインがあり技術力が足りなくても顧客の要望に答えられるなど提案の幅が広がる

実際これまで、10件程度案件を受けてきましたが9割はWordPressが絡む案件です。

また、コーディングのみの案件の単価が数万円であるのに対し、WordPressの案件は10万円を超える案件が多いです。

実際に自分が見積もりを行った制作会社さん向けの見積もり書を提示します。コーディングのみの案件と比較してもWordPress案件のほうが単価が高いことがわかるかと思います。

【コーディングのみ】

スクリーンショット 2021-02-21 22.10.15

【Wordpressサイト作成】

スクリーンショット 2021-02-21 22.12.21

極端ではありますが、制作期間2週間、費用10万円のWordPress案件を二つ取れば20万円を超えます。

副業で達成できたのはこのような背景があったためです。

再現性のある内容かと思いますので、実際に僕のように副業として稼ぐための手順をこれから紹介します!

STEP1 学習

紹介する手順については、自分が実際に行った学習経験や案件対応の経験を元に今『もう一度未経験に戻った場合こうするというような手順を記載してます。

自分は一度実務でPHPを使った経験などを挟んでいるのであまり参考にならないためです。

HTML,CSS,jQueryを学習

progateの有料サービスに1ヶ月だけ課金し中級まで各一周します。

デザインカンプからのコーディング

XDで書かれたデザインデータからコーディングを行います。

XDのデザインからのコーディング教材でおすすめなのは、しょーごさんの下記noteです。

レンタルサーバーを契約

ポートフォリをを掲載する準備を始めます。
 個人的にはコストと使い勝手からXserverをオススメします!

ポートフォリオを作成

営業用のポートフォリオを作成します。

営業する際に事業用サイトがあるとよいのですが、最初はポートフォリオがあればとりあえず大丈夫です!

理想は業界知識がない人の多いクラウドソーシングやエンドクライアント向けと、業界知識のある制作会社やSNS経由でお仕事を投げてくれるクライアント向けに分けて作れるのが一番良いです。

それぞれ求めている商品がことなるからです。

前者は、売上の上がる商品を求めていますが後者はデザイン通りにサイトを作れる技術力を求めております。

そのため、アピールするポイントを変えることで、受注率も挙げられると考えております!

参考までに…僕のポートフォリオはこちらです!(完全に制作会社向けのポートフォリオです)

クラウドソーシングで簡単なLP案件を受け案件の流れを学習

実際にコーディングのみのLP案件を探して受注します!

※具体的な営業の方法や営業先の情報は後述します。

Sassの学習

Sassを習得することで作業効率が上がります。
 制作会社と仕事を行う際にはSassで書いて欲しいなどの要望もあるので学習しておきましょう。

学習方法は下記youtube動画での学習でとりあえずは十分かと思います。

youtube

PHPの学習

下記youtube動画を一通りみて触ってみる程度で大丈夫です。

おさないさん
youtube動画

キノコードさん
youtube動画

目的はWordpressを効率よく学習するためにPHPがどういうものか知ること

WordPressの学習

WordWressの学習については下記youtube動画に沿って進めていけば全体象がつかめるかと思います。

youtube動画

全体像がつかめたら、①〜②で作ったコーディングデータをWordPressサイト化してみましょう。これで自作テーマ作成の学習をすることができます。

youtubeでは、環境構築にXMANPやMANPが紹介されることも多いのですが、個人的には下記のサイトで紹介されている”Local by Flywheel“をおすすめします。

案件対応のときはもはや必須かと考えておりますし、非常に使いやすいです!

初心者でも簡単にWordPressのローカル環境を構築する方法 WordPressでサイトを運営していると、今とは違うテーマや、新しいプラグインを試してみたくなることがある。しかし、すで bazubu.com

STEP2 営業

営業準備

営業に向けて最低限準備するものは下記のとおり。

制作会社への営業やエンド営業を行う場合はもう少し用意するものが増えます。

・ポートフォリオ
・営業文
・各種クラウドソーシングサイトへの登録
・技術相談できるコミュニティ

クラウドソーシングやSNS上での営業はとりあえず上記のみで問題ないかと考えております。

最後のコミュニティは必ず用意しておきましょう。受注後につまづいた場合の駆け込み寺てきな場所(コミュニティ、オンラインサロン、MENTA)なんでもいいです。

<制作会社・エンド営業>

・名刺
・面談の際の質問リスト
・見積もり書、請求書を作れるツール

名刺は必ず用意しましょう!

制作会社や、エンドクライアントと対面で面談がある場合はほぼ確実に名刺を渡されます。返せず社会人マナーができていないやつ、と思われるなど余計なところで評価を落とすともったいないので作っておきましょう。

ラクスルで1000円で作れますし、最短2日後に届けてもらうことが可能です。

初めはこちらで十分かと思います。

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】 ネット印刷のラクスルのトップページです。テレビCMでもおなじみのラクスルはネットで簡単に印刷物を注文できる印刷通販サイ raksul.com

見積もり書、請求書もクラウドソーシングと異なり自分で作成し管理する必要があります。

始めは1ヶ月無料ですのでとりあえずfreeeでよいかと思います。

無料から使えるクラウド会計ソフト | クラウド会計ソフト freee 無料から使える、シェア No.1 のクラウド会計ソフト freee(フリー)。初めての決算書作成や確定申告も、簡単に行えま www.freee.co.jp

営業先

営業先別に営業方法やポイントを説明させていただきます。

クラウドソーシング、知り合い

まずはこちらで1,2個案件をこなしましょう。

こちらに関しては稼ぐという感覚ではなく、案件をとおして勉強させてもらうくらいの感覚でいきましょう。

自分も初案件は時給換算で500円切ってたと思います。

実績を身につければ、後でいくらでも返ってきますよ!

web制作会社

こちらはクラウドソーシングや知り合いと比較して技術を要求される傾向にあります。

特に学習のSTEPでも説明しましたが、制作会社からはSassで書くように指示を受けることもあるため、制作会社の営業の前にはSassを学習しておきましょう。

<オススメの制作会社の探し方>

googleマップで「〇〇(地域名) web制作会社」で検索

です。

ピンのたったところの会社HPを確認し、問い合わせフォームか、問い合わせメールアドレス宛に営業文とポートフォリオを送付しましょう。

スクリーンショット 2021-02-21 22.21.23

<受注率UPのポイント>

会いにいける距離にある会社

というのがみそです!

自分は県外では20通程度送付し返信が1通あった程度でものが、住んでいる地域では10通送付で2通返信有、面談後の成約率は驚異の100%です

是非近場を攻めましょう!

エンド営業

こちらは顧客がたくさんいる分営業方法も多岐に渡ります。

・自分の知人、友人の中で自営業の方を探し声をかける
・自分の利用したことのあるお店のHPをチェックもっていないor古い場合に声がけ
・B to Cの事業形態をもっている企業にテレアポ
(不動産、学習塾、美容室、歯医者、整骨院、花屋、パン屋、カフェ、車屋など…)
・起業家セミナーや、経営者セミナーに参加
(これから事業をやる人が集まるので、サイト制作を行っていく予定の人も多い)
・yenta(ビジネスマッチングアプリ)を活用する
yentaについて・・・簡単にいうとTinderの事業者版です。自分は比較的地方に住んでいますが、毎日のように気になるなどの通知がきます。地方でも仕事に繋がる可能性は十分にあると考えています。

自分もエンド営業についてはまだまだこれから!

というというところです。

ある意味現状ではエンド営業で顧客を獲得しなくても、副業で20万円/月稼げている状況ですので、今回のブログの趣旨には沿わないため省略します。

とはいえ今後利益を上げていく上で欠かせない部分でありますし、特に地方では地域の繋がりは馬鹿にできないので、今後積極的に行っていく予定です。 

STEP3 交渉〜受注

●納期調整

上記のとおり余裕をもった納期設定を行いましょう。

●見積もり

ちなみに自分の場合は下記のような感じです。

例)企業サイト(7Pのコーディング)
☑︎トップページ 2万円
☑︎下層ページ 4.2万円(7千円×6)
☑︎レスポンシブ対応 1万円
☑︎アニメーション実装 5千円
☑︎お問い合わせフォーム 1万円

仕様で変わりますが目安はこれくらいです。

もし見積もり調整の段階で受注に繋がらなかった場合もそんなに凹むことはありません。

世の中には合う合わないもあるので、ダメなら営業の数を増やす!とかで大丈夫だと思います。適正価格での交渉を実施し、それで失注するなら「はい次」です!

<失敗談>

問い合わせフォームの設置があるにも関わらず、プラグインで簡単に実装できるからという理由で、問い合わせフォームの料金を貰わなかったことがあります。

結果メールが受信できないトラブルが発生し対応に半日以上時間を取られた経験があります。


自分の単価を仮に2000円/時間とすると1万円以上の損失です(この時間があったら子供とゆっくり過ごせた(泣))。このようなことがあるため、作業が発生するものはしっかり反映させておきましょう!

STEP4 案件対応

いよいよ案件対応になりますが、

実際20万/月を副業で受けていると、学習する時間はなくなります。

これまで学習に使っていた時間が全て案件対応の時間に変わります。まさにOJTです

自分は朝2時間案件対応をして、本業8時間、夜2時間また案件対応します。

土日は最低でも合計10時間確保して、やっと回るような状況です。

家族もいますし、常に作業しているわけにもいかないので正直きついです。

やればやるほど作業スピードが上がる感覚はあるので、徐々に楽にはなるでしょうが、絶対にやらないといけない作業というのは発生するため、継続的に副業として一人でやっていくというのは個人的にはオススメしません。

ある程度軌道に乗ってからはチーム化や外注化、作業の流れをGoogleスプレッドシートなどツールを用いてマニュアル化するなど仕組み化が必要だと考えています。

<自分の首を締めないためのポイント>

よくない依頼主からの依頼を受けないようにしましょう

ここで言う”よくない”とは、

・見積もりの段階で変更はないと言っているにも関わらず後出しで、何度も軽微な変更を出す
・時間が何時だろうと電話で指示を出してくる

など、明らかにマナー違反の依頼主です。

こういった依頼主からはいくら高単価の案件を提案されても受けてはいけません。

また、こういった事態を防ぐためにも、契約書や依頼内容は文章に残し証拠として取っておくようにしましょう。

副業で限られた時間の中で安定して稼ぐのであればクライアントの質は重要です。自分を安売りせず断る勇気を持ちましょう!

STEP5 納品・納品後

納品については、概ね下記の流れのようになります。

STEP
クライアントによる納品前品質確認

納品前にファイルやテスト環境にアップしているサイトの状況を確認していただきます。

STEP
提出(アップロード)

問題がなければ、納品します。

ファイル一式を渡すだけの場合もありますし、本番環境にアップして納品というような場合があります。

STEP
請求書発行

納品を持って請求書を発行し、支払いが完了した時点で案件対応は一旦完了となります。

前金や着手金を事前にいただいている場合はしっかり残額の請求を行いましょう!

その他

効率化

案件を回し始めると効率化が非常に重要になってきます。

Web制作も結局は労働収入ですので、常に手を動かす必要があります。

効率化することが時間あたりの単価を上げることに繋がります。

10万円の案件を50時間かけて納品したとすると時給単価は2000円、
25時間で済ませた場合時給単価は4000円です。

逆にいうと効率化をしないといつまでたっても薄利多売状態の作業貧乏に陥ってしまうということですね。。

是非効率化は進めていきましょう(自戒)

効率化の例は下記のとおりです。

<技術関連>

・boostnoteでよく使うコードはテンプレ化して保存
・jQueryのパーツなど転用できるものは使い回す
・Sassを習得する
・Bookmarkを定期的に整理する
・案件毎の作業時間を記録し適切な見積もりを出せるようにする
・コミュニティに入り不明な点はすぐ質問 
など

<営業関連>

・事業サイトをWeb幹事に掲載する
・ココナラに商品を置く
・SNSでの発信を強化する
・ブログで技術ブログを書き、技術者を求めるクライアントと繋がる
・営業パートナーを見つけ組む
など

案件の受注率を上げるポイント

営業に関しては、会社員経験がある方のほうが下記のようなことが自然とできるため案件獲得に繋がりやすいのかなと感じています。

・基本的なビジネスマナー
・ビジネス的なコミュニケーション能力
・お互いに気持ちよく仕事する方法

一般的に不利に思われるような、年齢を重ねている人や、家庭があったり、ローンを抱えていたり、とある意味背水の陣(やらざるを得ない環境)で日々過ごしている方のほうが結果が出ているように感じています。

まとめ

WordPressの案件対応ができるようになると副業で20万円稼げます

・最短ルートでWordPressのスキルを習得する

・Web制作に関しては地方が不利ということはない

・依頼主の質は重要。自分を安売りせず自信をもって提案する

・効率化、仕組み化していかないと物理的に厳しくなってくる

努力次第で、誰でも副業Web制作で月20万円稼ぐことは可能です!

是非、副業で稼ぎ少しでも人生を豊かにしたいと考えている方は、上記のことを参考にWordPressの学習を初めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。また、次の記事でお会いしましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる