未経験からエンジニア転職を成功させる履歴書・職務経歴書の書き方

あき

こんにちは、あき(@aki_1112_k)です。プログラミング完全未経験の公務員から、4ヶ月の独学で地方のWeb系ITベンチャー企業に転職し、現在はエンジニアとして働いています。

今回の記事では、未経験からエンジニアへの転職を成功させるために必要な履歴書・職務経歴書の書き方について書いていきます。

未経験からエンジニア転職を目指す過程で、転職活動に差し掛かった時、下記のような悩みが出てくるのではないでしょうか。

・エンジニア転職の場合、どのような履歴書・職務経歴書が有効なのか

・ポートフォリオはどうやって提出すれば良いのか

・そもそも転職が初めてで職務経歴書を作ったことがない

自分もこのような悩みを持ちました。

転職活動そのものが初めてであれば、履歴書・職務経歴書に何を書いて良いのかわからないと思いますし、未経験からエンジニア転職の場合これまでの実績をどのように表現すれば良いのか悩みます。

特にポートフォリオの提出方法に関しては大きな悩みどころなのではないでしょうか。

今回の記事ではそのようなお悩みを解決していきます。

それでは早速見ていきましょう!

目次

未経験からエンジニア転職を成功させる履歴書・職務経歴書の書き方

エンジニアへの転職について必要な書類の作成は以下のSTEPで行っていきます。

STEP
様式の取得

履歴書・職務経歴書の様式はネット上に落ちているものを利用することで問題ありません。

基本的にはWordやPagesで作成していきます。

最終的にはPDF化してメールでの提出となることが多いです。

STEP
記載内容の準備・整理

履歴書に書くための志望動機や、職務経歴書に書くためのこれまでの職歴(学歴)で取り組んできた内容についてアピールできるポイントも書き出していきましょう。

また、エンジニア転職の場合、この段階に至るまでにポートフォリオを作成していることが多いと思いますので、提出できるよう並行して掲載先のURLを取得します。

取得にオススメなのはGitHubの利用です。リポジトリをマスターブランチで公開するとURLを取得できます。

こちらの詳細な方法はしまぶーさん(@shimabu_it)のyoutube動画(https://youtu.be/kftqAritHyc)が分かりやすくオススメです。自分もこの動画から方法を学びました。

※他にもURLの取得方法としてさくらなどのレンタルサーバーを利用する方法もありますが、こちらは費用がかかります。

STEP
記載

経歴、取得資格、志望動機などを履歴書に記載します。

STEP2で書き出したこれまでのアピールポイントとポートフォリオのURLを職務経歴書に記載します。

STEP1については、次のサイトでダウンロード可能ですのでよろしければダウンロードしてみてください。

(Macの方でPagesをお使いの方もダウンロード可能ですが、型が崩れる可能性がございます。泣)

転職成功ガイド
履歴書テンプレートの選び方とダウンロード(Word形式・Excel形式・PDF形式) | リクルートエージェント 履歴書には、基本的なテンプレートのほか、応募企業にアピールしたい内容に応じて欄のボリュームや補足項目を追加したテンプレートがあります。履歴書を作成する際、たとえ...
転職成功ガイド
職務経歴書テンプレートの選び方とダウンロード(Word形式) | リクルートエージェント 職務経歴書は①編年体形式、②逆編年体形式、③キャリア形式のテンプレートがダウンロードできます。①は時系列順に経験を記載する形式、②は時系列を遡って記載する形式、③は経...



STEP2 記載内容の整理・準備

STEP2の履歴書に書くための志望動機や、職務経歴書に書くためのこれまでの職歴(学歴)で取り組んできた内容について書き出す際のポイントについて説明していきます。

履歴書(志望動機)を書く際のポイント

企業理念への共感と、熱意を明記すること

※履歴書について、経歴や取得免許など他にも記載する欄がありますが、それらは汎用的なものを記載することになるため今回の記事では説明を割愛します。

未経験の場合は、技術的な面の内容から志望動機へとアプローチすることは当然難しいです。(独学で珍しいサービスを開発しており、それを売り込むとかなら別ですが)

唯一、他の志望者と差別化できる点、それは…

熱意

です。

志望動機を書く際には、まず転職希望先がどんな企業理念の元、どのようなサービスを提供しているか徹底的に調べます。

そして

自分はその理念に120%共感した!

絶対に貴社のカルチャーにフィットすると確信している!

自分は誰よりも貴社に合う人物であるはず!

だから、絶対入社したいんだ!!

といった松岡修造さん並の熱い気持ちを持たなければなりません。

町人A

とはいえ、文章で熱意を伝えるのには限界があるよね?

そうなんです。履歴書にかける文字数はせいぜい多くて400字程度なんです。

その中でどのように熱量を表現すれば良いか具体的なポイントを下記にまとめました。

これらの点を自分の中から掘り出し、簡潔に書いていきます。

詳細は面接の際に答えられるよう別途メモをして準備しておきましょう。

・企業理念と自分のこれまでの人生の行動理念の共通点

・企業の事業内容の特性と自分の性格の共通点(企業=新規事業中心、自分の性格=何事にも恐れず行動してきた)

・入社後に会社に貢献してくれると感じられる内容(現在、入社後使える関連知識の勉強を半年以上続けているなど)

※間違っても、貴社に入社する理由は成長したいためなどとは書いてはいけません。

他の転職サイト等でも口酸っぱく言われていますが職場は学校ではありません。

職務経歴書を書く際のポイント

読みやすく、どんな”価値を提供できるか人物か”明記すること

職務経歴書は履歴書と異なり、決められた書き方はありません。

それゆえ、職務経歴書はどうしても文字数が多くなりがちであるので注意が必要です。

採用側も毎日何枚も送られてくる職務経歴書の全てをしっかり読む事は難しいと思いますので、読みやすくすることは特に意識しましょう。

オススメの構成としては

1枚目に

①ポートフォリオの説明(ここでURLを記載)

②プログラミングの学習経歴

③自己PR

2枚目以降に

職務経歴の詳細

を書いていきます。

こうすることによって、未経験者の唯一の武器である熱意の部分を伝えられますし、ポートフォリオを見てもらえる可能性が高まると考えています。

町人A

1枚目は良いとして、2枚目以降は職歴を書くよね?
今回挑戦する業界と全く異なる職務内容だけど、大丈夫かな…

あき

全く問題ありません!

これまで、異なる業界で働いていたとしても、社会人として必要なスキルは、どこで働こうと共通しています。

むしろ、業界にない新しい考え方といった価値を提供できる人材としてアピールできれば、強力な武器になると考えます!

記載する際は下記の手順で書き出すことで、よりあなたの魅力を伝えることができると思います!

①担当した仕事内容

②その仕事における課題に対してどの様に対応したか

③その結果得られた成果(絶対評価・相対評価)

④そこから分かる自身の強みや性格

絶対評価
あらかじめ決められた評価基準に基づいて個々の能力や成績を評価すること
例)TOEIC〇〇点、情報情報技術者 etc.

相対評価
集団内のどの位置にいるかによって個々の能力や成績を評価すること
例)同期の中で3年連続トップ成績 etc.

企業側はここのパートを見ることで、”あなたの職歴を確認したい“のでは無く、”あなたの職歴を通してどういう人物かを確認したい“です。

このことを忘れないようにしましょう。

また、少しズルいですが、どうしても採用されたいのであれば、ここで書く内容も企業の募集要項を熟読し、求める人物象に合う内容に合わせておくのも一つの手です。

ただ、嘘はいけませんので、あくまで実体験から得た思考の部分を求められている人物像に寄せていくイメージです。

このことを意識して職務内容の詳細部分を作成してみましょう。

STEP3 記載例

STEP2で書く内容を整理したら、いよいよ書いていきます!

私が作成した履歴書と職務経歴書の一部を掲載しておきますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

志望動機

貴社の会社説明会に参加し、実際に働かれている社員の方々のお話を通して、経営理念である〇〇に共感すると共に、貴社の文化に大変魅力を感じ、是非貴社の一員として事業の成長に関わりたいと考え応募しました。

 私は今までの職歴の中で、常に柔軟な姿勢であることを意識し、課題に対しては真摯に向き合い、やりきる事を意識してきました。

 積極的に新しい情報を取り入れ、何事にも物怖じせず挑戦し、常に変化し続けていきたいと考えています。

 貴社は〇〇の事業で成長中の企業であり、新規事業の立ち上げに関わる事ができるなど、通常の会社員では得られない経験を得られることを、非常に魅力的に感じます。

 専門知識や業界知識などをいち早く吸収し、貴社事業の更なる成長に貢献したいと考えております。

 是非、一度面接の機会をいただけますと幸いです。

 ご多忙の折、恐縮ですがどうぞ宜しくお願いいたします。

あき

自分はこの履歴書をベースに3社応募(自社開発×1、SIer×2)しましたが、全ての企業で次の選考に進めました!
ある程度ポイントは押さえられているのかな、と考えています!

※あくまでベースであり、もちろん一社一社その企業にあった内容に変更しています。

職務経歴書

あき

このようにすることで、ポートフォリオを別途送付するなどの手間が省け、他の応募者との差別化に繋げることができたと考えています!

この履歴書・職務経歴書の作成にあたっては、ゆーきさん(@freepc_yuki)のnote(目からウロコの就活戦略)を参考にさせていただきました。

自分が未経験から内定を得られたのはこのnoteのおかげと言っても過言ではありません。

この記事で参考にさせていただいいる内容はこのnoteのほんの一部分ですので、詳細を知りたい方は是非購読してみてください。読めば本当に目からウロコ出ます。必見です!

まとめ

未経験でもエンジニア採用に繋がる履歴書・職務経歴書を書くことは可能です

実際に自分も未経験から4ヶ月のプログラミング学習でWeb系の企業から内定を獲得することができました。

企業は未経験の人に、スキル面は期待していません。

書類審査で企業が最も見ている点は自走力や、その企業にマッチする人物であるかといった点です。(採用面接で仲良くなった採用担当の方も言っていましたので間違いないかと)

そのことが伝わる書類を作成できれば、書類審査で落ちるといったことはないかと思います。

是非、未経験からエンジニア転職を検討している方は、上記のことを参考に履歴書・職務経歴書を作成してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。また、次の記事でお会いしましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる